clone

悪意あるクローン技術濫用の被害について


ニュース等でご存知のとおり、最近各国にてクローン技術を悪用した悪質な犯罪が発生しております。
この事件ではクローン技術の悪用により自分の意思とは関係なく犯罪の加害者となってしまう悪辣かつ大変非道な手段が使用されました。


このような痛ましい事件が藩国内で起きないよう、 NACのあるながみ藩国では国内法にてクローンの技術について一定の規制を設けることにいたしました。
また、国民の皆様には自分の意思とは関係なくこのような犯罪の道具とされてしまわないよう、以下の点についてご協力をお願いいたします。


(1)クローン技術による、よらずを問わず若返りや肉体強化をうたい文句にした医術、治療行為には絶対に手を出さないでください


(2)クローン技術による治療が必要な場合は必ず藩国指定の医療機関にて診断、治療を受けてください


(3)クローン技術を利用するしないにかかわらず、医療行為や治療目的で他藩国へ渡航することは控えてください

※どうしても必要な場合は指定医療機関にて診断を受けた後、許可をとって信頼の置ける医療機関を紹介してもらってください。


(4)もしすでに上記(1)のような治療行為を受けたり、その他海外や指定以外の小規模医院・医療機関で該当する治療を受けた場合は、 出来うる限り速やかにまちづくり推進課クローン問題対策窓口にご連絡をお願いいたします。


※プライバシーや身柄の安全は責任を持って保護させていただきます。

まちづくり推進課より。


この法に従いNACでのトレーサビリティ制度での安全チェックを強化いたします。
皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

  • 最終更新:2008-10-30 18:50:57

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード